薬剤師だいありー

薬剤師が日々の愚痴を書いたりするブログ

公務員として働く

 薬剤師というと調剤薬局やドラッグストアで働くのがポピュラーです。しかし、実は探してみると他にも様々な働き方があるんですよ。

 それでは、薬剤師にはほかにどういった働き方があるのでしょうか?ここではちょっと意外かもしれない薬剤師としての働き方を紹介します。

 

 実は薬学部出身の人にけっこう人気がある仕事に「麻薬取締官」があります。これは薬学部出身である必要もなければ薬剤師免許も必要ありませんが、薬学部で学んだ知識を生かすことができるので人気のある仕事です。

 公務員なので公務員試験を受けることになります。麻薬取締官は国家公務員なので国家公務員試験ですね。

 

 ほかに薬学の知識を活かして公務員になれないのかというと、地方公務員でも薬学の知識をいかす部門があります。地方公務員だと立ち入り検査や環境衛生評価などを行います。

 ほかにも国家公務員で研究所で働いたり、地方公務員として公立の研究所で働くなどの選択肢もあります。

 薬学部の知識を活かして国家公務員として薬事法などの薬と関係した法律に携わるという選択肢もあります。公務員薬剤師というのは結構広い範囲があるのです。詳細はこちら